グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



コース・専攻紹介

ホーム  > コース・専攻紹介  > 工学専攻電子物質科学コース

工学専攻電子物質科学コース

電子物質科学科は大学院修士課程では工学専攻電子物質科学コースとなります。工学専攻電子物質科学コースも『電子物理デバイス』と『材料エネルギー化学』の2分野から構成されています。

『電子物理デバイス分野』のキーワードは電子デバイス・光デバイス・エネルギー変換デバイス・ナノデバイスとなっており、本分野所属の教員はいずれかの研究をしています。
『材料エネルギー化学分野』のキーワードは有機材料・無機材料・光材料・エネルギー材料となっており、本分野所属の教員はいずれかの研究をしています。

工学専攻電子物質科学コースの特徴として、外国人教員が多い(平成26年6月時点で4名)こと、コア教員と呼ばれている、静岡大学全体で研究をリードしている教員数が多い(平成26年6月時点で9名)ことも挙げることができます。