グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カリキュラム

ホーム  > カリキュラム  > (1年生)各科目の講義実施に関する詳細案内

(1年生)各科目の講義実施に関する詳細案内

新型コロナウィルス感染症の拡がりに対応して、個別の講義に関する詳細な実施予定を掲載します(随時更新)。


物理化学I(学部1年、通常月曜日*、2コマ目)(4月16日18:25掲載)

*通常曜日以外の場合もあるので、行事予定表で確認してください。

担当教員:原和彦(第1~7回)、小南裕子(第8~14回)
◆教科書として、P.アトキンス著「物理化学要論」第7版(千原秀昭・稲葉章・鈴木晴訳、東京化学同人 ISBN9784807909773)を購入してください。また、ビデオ授業であっても、講義内容をノートにまとめることを奨めます。
◆1回目(4月30日(水))と2回目(5月6日(水))は、パソコンなどで講義ビデオを視聴してもらう形式で行います。現時点(4月16日)では、3回目以降の講義形式は未定です。
◆ビデオ視聴にはMicrosoft Office365のStreamを利用します。ビデオへのリンク先URLを、学務情報システムに登録されたメールアドレス宛に連絡しますので、日頃からメールのチェックを必ず行ってください。ビデオファイルにアクセスするためには、大学から発行されたアカウント情報が必要になります。
◆第1、2回の講義の受け方(タイミング)
 4月27日までに:[教員→学生]第1回の講義ファイルをURLを通知(第2回のビデオも順次アップロードします)
 4月30日17:00までに:[学生]第1回講義を受講**
 5月1日17:00までに:[学生→教員]第1回講義の最後に出題したクイズ(理解確認のための小テスト)の解答を学務情報システムから提出***。第2回講義の始めに、クイズの解答を解説します。
 5月6日17:00までに:[学生]第2回講義を受講**
 5月7日17:00までに:[学生→教員]第2回講義で出題したクイズの解答の提出(方法は1回目と同じ)
  **指定された講義日に視聴することを原則とします。なお前期の間は、過去に行った講義ビデオの再視聴を可能にしておきます。
  ***出欠の確認にも使います。
◆講義内容に関する質問は、随時メール(宛先:hara.kazuhiko@shizuoka.ac.jp)で受け付けます。質問に対する回答はメールで返信します。
◆中間試験を6月8日に行います。実施方法については、改めて連絡します。期末試験については、小南先生から連絡があります。

有機化学(学部1年、共通、火曜日、1コマ目)(4月15日20:45掲載)

担当教員:昆野昭則
当面はオンラインで行います、PPTのオンラインプレゼンテーションを、
講義の開講時間に配信します。講義動画配信URLは、遅くとも開始20分前までに、
学務情報システムより配信しますので、講義開始前にURLにアクセスする
ようにしてください。第1回目の講義は、現時点で5月1日(金)の予定です。

情報処理(学部1年、共通、木曜日、1コマ)(4月14日14:00掲載)

担当教員 井上、小南
講義実施方法
当面はオンラインで行います。
第1回目の講義 5月3日(日)

電子物質科学概論I(学部1年、共通、金曜日、1コマ目)(4月16日18:25掲載)

担当教員:小野行徳、石田明広、原和彦、脇谷尚樹
当面は、学務情報システムを活用した講義動画視聴による講義を実施します。講義は、5月4日(月)1コマ目から始まります。遅くとも講義開始20分前には学務情報システムより配信しますので、講義開始時間前にURLにアクセスするようにしてください。なお、レポートや試験については、各教員の動画の中でご連絡いたします。この講義の視聴に関して、トラブルがある場合は電子メールにて ishida.akihiro@shizuoka.ac.jp へご連絡ください。
なお、各教員の講義日を、以下に示します。
小野行徳: 第1回(5/4(月))、第2回(5/10(日))、第3回(5/15(金))
石田明広: 第4回(5/22(金))、第5回(5/29(金))、第6回(6/5(金))、第7回(6/12(金))
原 和彦: 第8回(6/19(金))、第9回(6/26金))、第10回(7/3(金))、第11回(7/10(金))
脇谷尚樹: 第12回(7/17(金))、第13回(7/24金))、第14回(7/31(金))、第15回(8/7(金))

電子物理数学 (1年、共通、金曜日、2コマ目)(4月14日14:00掲載)

担当教員:荻野明久
学務情報システムを活用した課題学習とオンデマンド講義動画による講義を実施します。
第1回目の講義は5月4日(月)を予定しており、講義動画配信URLなどの情報を学務情報システムよりご案内します。
特定の時間帯に視聴を求めるリアルタイムでのライブ配信は予定していませんので、各自で計画的に自宅学習してください。
質疑等につきましては、学務情報システムまたはメールにて受け付けます。